より快適な空間作りのために

より快適な空間作りのために

部屋の見た目、雰囲気は非常に大事ですが、いると気分のよい部屋の条件とはそれだけではありません。

 

 

 

人の五感にたいして快適でないといけないので、インテリアや間取りだけではなく、採光や換気、騒音などがないか、部屋に心地良い香りがただよっていたり、総合的に判断するものです。空気清浄機を設置したり、より光がやわらかに差し込むようなカーテン、ブラインドの設置、ときにはお香をたいたりして嗅覚に訴えたり、証明を間接照明にして落ち着いたムードを演出したりして、ちょっと意識するだけでかなり快適な空間を演出することができます。

 

 

 

そしてこうしたことはあまりお金をかけないでもできるし、気分転換にもなります。自分の自宅ですから出来る限りリラックスして素敵な時間を過ごしたいですから、まずはゴミなどをためておくことはもってのほかです。部屋の中のことはおのずと本人の態度や身だしなみ、そして雰囲気などから察せられてしまいます。

 

 

 

部屋がキレイに片付いていないと、どこかしらわかってしまうものです。部屋をかたづけることができない人はそのことを十分自覚し、ときには片付けのプロなどに掃除を頼んでみてもいいのではないでしょうか。

 

 

 

恥ずかしいという前に、散らかっていてリラックスできない部屋は、自分にとっても運気を落すし、ストレスが溜まってしまいます。でも逆に部屋ちらかっていないと落ち着かない人もいるかもしれませんけれど、それはまた別の話になります。本人の価値観次第でしょうが、パートナーが潔癖性なら苦労することになるでしょうね。