リフォームのメリット様々について

リノベーションという言葉

近年、物件をフルで改装する機会が増えました。リノベーションでは、内装をすべて一旦スケルトン(躯体のみを残して内部を取り払う)にし、部屋のイメージをガラッと変えることが出来ます。

 

 

 

店舗や個人の住宅でも、建替をするより安くなおかつイメージも変えられるので、人気です。リフォームより進んだ改装工事が「リノベーション」と考えてよいと思います。

 

 

 

リノベーションの時には、設計士やインタリアコーディネーターなどが関与し、イメージの相談を細部に渡ってすることが一般的です。どんな建物にしたいかを詳しく確認してください。

 

 

 

また、水廻りなどの工事が絡むこともあります。どこに分電盤があるか、水廻りを移動させられる範囲はどのあたりまでかなど、普段は意識しない部分も確認できます。