リフォームのメリット様々について

工務店で請け負ってくれる工事

棟梁と呼ばれる人たちに、直に建物のことを聞きたければ、工事を工務店に依頼するのが有効です。

 

 

 

ハウスメーカーなどでは下請けの業者として表に出ることのない人たちですが、工務店は古くから材木屋や大工といった仕事をしてきた方たちが興すことが多く、自然、建築構造や実際の工事のことについて詳しい棟梁が、施工の主役なのです。

 

 

 

工程を取りまとめて「家をつくる」ことのプロフェッショナルなので、細かいことまで確認してみると、建築のことが何となく分かります。

 

http://www.officetokyo.net/

 

また、工務店は町のなかで「御用聞き」の役割を担っていることも多く、昔からの付き合いがあれば細かい工事を請け負ってくれる可能性もあります。

 

 

 

大工さん、棟梁さんとは顔見知りになって、建物の相談事にのってもらいましょう。