簡単にできるイメージチェンジ

簡単にできるイメージチェンジ

部屋自体が自分が絵を描くキャンバスだとしたら、大体のデザインは自分次第で色々なアイディアが浮かぶでしょうし、そうしたイメージをイラストにおこしてまずは完成図を先に考えておくことだってできます。いまは古くさい、物置じみた部屋でもちょっとした工夫でまったく違う部屋に演出することができます。

 

 

 

もっとも簡単にできるイメージチェンジは家具を移動する、そして壁の色や床を変える、そしてカーテンや小物などにこだわる、統一感を持たせるなどです。ちょっとお洒落なものを導入するだけで部屋の雰囲気がまったく違ってきます。まずは真っ白でなにも無い状態をイメージしてそこからスタートです。

 

 

 

意外に思うかもしれませんが、家具などのものを買い足すことでイメージチェンジをはかるよりも、まずいらないものは捨てる、もしくは倉庫にしまうなどしてスペースの確保が先決です。物を整理しただけで、イメージがまったく変わることがあり、あとはすこしのインテリア、壁や床のリフォームだけで見違えるようになるのです。

 

 

 

また部屋のイメージの統一や色の統一などでよりすっきりして見えたり、広く見えたり、自分好みの落ち着いた雰囲気にすることも可能ですからまずは最初にイメージをもつこと、物を最小限にすることからリフォームはスタートするのです。リフォームというより、模様替え程度で格段の違いですから、毎日の住まい空間をよりよくするために、なんどでも試行錯誤して、ベストなポジション、気分転換をしたらいいと思います。