リフォームすれば新築物件以上になる。

リフォームすれば新築物件以上になる。

リフォームというと従来は購入した中古のマンションや戸建住宅を購入者がインテリアの内装業者や設備会社などに依頼して修復することが中心でしたが、最近は不動産会社が一回中古物件を購入してキレイにリフォームして再販するケースも出て来ています。

 

中古物件を見せられた住宅購入希望者は、どうしても新築物件と比較しますので老朽化して汚い物件を見ると購買意欲に繋がりません。

 

 

 

案内してくれる不動産会社の担当者が口頭では「リフォームすればきれいになりますよ!」・・と説明してくれますが、リフォームの経験がない一般の人達にとってはリフォーム後のイメージも湧いてきませんし、経験がないのですからリフォームにいくら必要かも判断できません。

 

結果として中古物件に対して積極的に購買しようとする気持ちになれないものです。

 

このような経験を基にして目利きの有る不動産会社では立地が良くて建築物や基本の設備関係がしっかりしている物件を購入して自分たちで新品同様にリフォームしてから販売するのです。

 

 

 

プロの不動産業者は特な地域でしたら売りたい希望者の情報は勿論のこと解体希望者の情報も数多く持っていますので自信を持って中古物件を安く購入して提携の内装設備業者に依頼して低コストできれいな物件に化粧替えします。

 

新築物件は数量的に多くは有りませんので多くの購入希望者も自分たちが住みたい地域で新築物件を見つけることは簡単では有りません。

 

このような住宅購入希望者に対して中古物件を仕立て直せてみてもらうことで購入者の決断も素早くなります。

 

 

 

金額的にも面積の面でも中古物件のほうが良い内容の物件が見つかりますので、欠点である汚れや傷みを新品同様に仕立てれば安くて新築物件に負けない住宅になります。