マンションのユニットバス

マンションのユニットバス

 マンションの浴室で利用されるものとしてもっともおなじみなものが「ユニットバス」ということになると思いますが、このユニットバスの存在というのは、マンションの浴室のリフォーム時期と大きなかかわりがあるということで、浴室リフォームをお考えの方のヒントになると思います。

 

 

 

 マンションの浴室に導入されているタイプのユニットバスの場合、その寿命はたいてい15年前後ということになります。
これを過ぎると、経年劣化だけでなく、お掃除の能率が悪くなるなどの弊害が生じます。
経年劣化は当然ですが、特殊加工してあるユニットバスの加工効果が低下してきてしまい、ユニットバスが風呂カビの温床になってしまうこともありますので、「15年」という年数がひとつの交換目安になることをよく覚えておいていただきたいものです。

 

 

 

 そして、ユニットバスを交換するということは、まあ当然予算次第という部分はありますが、しかしやはり浴室リフォームの時期としてはもっともふさわしいタイミングなのかな、という気がします。
 お風呂は基本的に毎日使用するものですから、できることなら昼間に工事してもらえるのが一番助かるのですが、しかし実際には「ユニットバスの交換」というだけでも2日くらいかかってしまうことが多いようです。

 

 

 

よほど大がかりなリフォームにならない限り、3日以上かかるという話しはあまり聞きませんが、ユニットバス交換以外のリフォームも含めると、やはり最低でも2日は見ておく必要があると言わなければならないでしょう。