リフォームのメリット様々について

土地神話

日本では土地の価値が建物の価値よりも高い、と一般的に言われてきました。実際、バブルなどの時には転用や売買で利益を出す人たちも多く、一時期は日本の土地への価値観は「土地神話」などいう造語も生み出しました。

 

 

 

しかし、現在のようにバブルが収束した時勢では、そのものより建った建物の改装や、建物自体の長期的保存に関心が高まっているようです。そこを巡る妄信や物騒な出来事が少なくなるという意味では、よいことかも知れません。

 

 

 

また、用地確保のために講じる手段も、以前よりずっと緩やかなものになっているようです。

 

 

 

すでに戸建ての住まいを手に入れて大切に暮らしてきた人たちが、ゆっくり安心して住める町が出来るのは素敵なことですね。